写真の位置情報を簡単編集 – PhotoPlus

個人開発では初リリースのアプリです _(:D」┌)⁼³₌₃
写真の位置情報や年月日/時間を簡単編集できるアプリです。

Slide
photoplus_1
photoplus_2
photoplus_3
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow

ポイント

複製なしで位置情報削除

位置情報を削除するようなアプリを使っている方はご存知だと思いますが、写真から位置情報を削除する場合、もう一つ画像を複製することが多く、アルバムに同じ画像が2つある状態になりますが、PhotoPlus は複製なしで位置情報を削除できます!

厳密に言うと「複製」はしていますが、Apple が指定している複製方法なので、一つのデータとして扱えるようになっています。

編集した情報はメタデータにも書き込みます

ver2.0.0 までは Apple 独自のメタデータに書き込んでいたのですが、それが TIFF や EXIF 等のメタデータにも対応しました!
今まで通り Apple 独自のメタデータにも書き込んでいるので、Apple製品との親和性も抜群です!

ワンタップでレイアウト切替

写真アプリで使い馴れたタイル形式と、写真の情報が閲覧可能なリスト形式の2つを導入。
だいたいのアプリがレイアウトを変更するまでに二段階の操作、もしくは設定に移動する必要があって手間だったので、メイン画面でワンタップで切り替わるようにしました。

また、レイアウトを切り替えても選択した写真は解除されず、写真の位置も変わりません!
何も気にせず操作してください!

操作を遮るような広告の排除

何かの操作を終えるたびに表示される全画面広告は導入していません。
ライトな機能を提供しているのに、広告!広告!広告!ってのはマジでうざいので。笑

動画の位置情報や日付も編集可能

写真と同じようにサムネイルで表示され、動画の場合のみ右下に秒数が表示されます。
また、写真と動画の両方を選択して、同時に編集することも可能です。



作ろうと思ったキッカケ

以前勤めていた会社を辞める際、社内のコミュニケーションツール経由でもらった写真を整理していたのですが、自分の iPhone に保存すると、位置情報がない写真が多々あったんです。
位置情報をオフにしてるか削除しているかですね。
僕は iPhone を使用しているのですが、写真アプリを開いて「撮影地」でたまに見るんです。w
こういうやつ↓↓

岩手県を旅行した際に、弾丸で浄土ヶ浜も行ったので、写真アプリの「撮影地」で浄土ヶ浜を開くとこうなります。

で、写真に位置情報を付けられるアプリ探してインストールしたんですけど、
UI/UX が悪すぎて使いづらかったり、全画面広告うぇ〜いだったり…サブスクリプションという理解不能なアプリも ヽ(゚∀。)ノ

「こんなの使うくらいなら自分で作るわ」と思ったのがキッカケです(不純

ここだけの話

写真をアンロックするための動画広告視聴機能は「1回につき50枚」ですが、ver1.2.4 までは「1回につき100枚」だったんです。
というより、元々50枚の予定だったのですが、ストアデビューした記念すべきアプリなので、調子に乗って100枚にしてました。笑

リリースから5ヶ月経ったのを機に ver1.2.5 からは50枚に戻したのですが、以前からお使いのユーザーさんには感謝を込めて(?)100枚のままにしてます (*´ェ`*)
※アプリを削除すると初期化されます

コメント