Build が 
Indexing Paused
 になって急に動かなくなった話

昨日まで普通にビルドできていたアプリが、急にビルドできなくなりました。
先週 macOS を BigSur にアップデートしたのですが、それ以降 ClipStudio のペンの反応も鬼悪くなっており、地味にイライラしてた矢先のこれです (´-ι_-`)
また BigSur の仕業では…って疑ってかかったのですが、今回は違いました。笑

結論を言うと、原因は Fabric だったので、導入していない方はバックしてもらって結構です。

前提条件

・macOS BigSur(ver11.0.1)
・Xcode(ver12.2)
・Fabric(CrashlyticsのためにPod経由で導入)

試したこと

Product → Clean Build Folder をするも変わらず。

何も考えず Product → Clean Build Folder + Option をするも変わらず。

あーうぜーなんだこれーと思い、Xcode再起動 するも変わらず。

昨日までビルドできてたのに…と思って Macを再起動 するも変わらず。

( ´◔‿ゝ◔)

解決した方法

やる気あんのかテメェ感出てきたんで、ちゃんと調べようと思い、以下の場所から確認。

右側にビルドの内容がずらずらーっと出てきます。
その内容の最後に、Build Phases の Fabric のために記載していた RunScript で止まっていることが判明。
そのスクリプトは、Crashlytics 上で不足している dSYM を送信するもので、試しにそのスクリプトを削除してみると、ビルドが完了しました。

ちゃんと今までと同じように動かすために、ドキュメントを読むことにしました。

私の場合ですが...

Fabric を FirebaseCrashlytics に差し替え

ターミナルで Podfile を以下のように編集。(最低限の内容)

その後、pod update を実行。

RunScript を修正

${PODS_ROOT}/Fabric/run が記載されたスクリプトを以下のように修正。
GoogleService-Info.plist の位置が違う場合は適宜。

これで動くと思います!
いらんと思いますけどとりあえずスクショも載っけておきます。

このプロジェクトは先週アップデートした際、Pods 経由でまとめてアップデートしたのですが、その時は問題なく動いてました。
というか昨日もビルドは完了していたので、急にできなくなってビビりました _:(´ཀ
」 ∠):_

さいごに

FirebaseSDK から Fabric が切り離されることは知ってましたが、クラッシュが自動送信されないって認識だったので、リリースアプリは99%以上の稼働率は確保できてるし急がなくてもいいか…って思ってました。

ちゃんとドキュメントは読まないといけないですね(何度目

コメント